Cruzbikeの組み立てが進捗中です。

本日、前後ブレーキの取り付けとBBおよび後ろ変速機の装着を行いました。

フレームの設計ミスで前後ともブリッジ半径が大きすぎ、そのままではラージアーチのキャリパーブレーキが装着できなかったので、前ブレーキ用の台座をアルミパイプ(A6063だと思います)で自作してフォークコラムに接着するとともに、後ろブレーキ用の台座のフォーク取り付け穴を拡張して何とかブレーキが装着できるようにしました。

しかし、ギアクランク用フィキシングボルトが見当たらす、また、後ろブレーキ用ワイヤが短すぎるので、フィキシングボルトと後ろブレーキ用ワイヤを購入しなければなりません。

したがって、試し乗りは来週以降になりそうです。

しかし、一連の作業が終わって座席に跨ってみたら中々いい感じです。
[PR]