荒川Off

8月15日の日曜日にリカンベントサイクリングクラブの荒川オフに参加したときのこと。休憩中に、参加者から、後輪が後ろから見て前輪に対して右側に傾いているとの指摘を受けました。そこで、現場で応急処置をして走り出したのですが、傾きは酷くなるばかりでした。帰宅して調べたところ、AutoWeldで接着した固定金具がリアセクションから剥離していました。
どうも、段差を乗車して下ったときの衝撃で接着が剥がれたようです。AoutoWeldは耐衝撃性に弱いことを改めて実感させられました。
今後は、アングル材を利用した治具で前後輪のアラインメントをきちんと出した状態で、固定金具をPlexusでリアセクションに接着することを考えています。
f0234277_23384815.jpg

[PR]