Lemon C手直し図面およびカーボン成形型の検討

f0234277_2384871.jpg

f0234277_2383746.jpg

先日(10月9日)のものづくり自由大学での打ち合わせの結果を踏まえたLemon Cの手直し案(リトルシェル)およびリアフォーク(リアセクション)の図面をお送りします。
上記図面においては、リトルシェルは、40×40mm角パイプと側板パネルとの貼り合わせ構造とします。
一方、リアフォークは、34mm×10mm×270mm角パイプの一端をφ35mmのカーボンチューブに接着し、前記角パイプの多端にリアエンドを差し込み接着するという構造とします。なお、角パイプとカーボンチューブとの接着部分にはプレプリグを巻回、硬化させて接着部分の補強とします。
[PR]
by kazu-harima | 2010-10-12 23:11 | LEMON-A